01tp_01

スーパーホスト限定のミートアップ@LIME心斎橋店

スーパーホストの会に参加してきました。
先日スーパーホストの会なるものに参加してきました。
心斎橋で行われたその会に参加するにはスーパーホストでいることが条件です。
こういったミートアップは数ヶ月に一回程airbnb主催で行われているのですが、
今回はスーパーホスト限定のミートアップ。
招待される側も悪い気はしません。(いや、むしろ嬉しい!!)
そこでは20名程のスーパーホスト達がテーブルを囲んでいました
大阪・神戸・京都で活躍されてるホストさん達、それぞれ自己紹介をいたしました。
IMG_4501
不動産屋会社の社長、主婦、サラリーマン、デザイナーさんなど、本当に様々な方が参加しておられ、その数だけairbnbに対する熱い想いを感じられました。
「外国人に日本の良さを伝えたい」
「どうすればゲストさんに最高の思い出を作ってあげれるだろう?
「子供の教育にも本当によくてairbnb最高です。」

スーパーホストが持っていたのはゲストに対する熱い想い

私はairbnbにたいしてビジネス意識は高めで接していましたが、
今回再確認したのは「お金儲けに走ってはいけない」ということ。
今複数の物件を管理したり、不動産会社に毎日の様に営業に行ってますから、どこかで収益性を一番に考えていたような気がします。
社員の方ともお話させて頂きましたが、やはり一番大切なのは「ゲストの方に最高の思い出を持って帰ってもらうこと」
そしてその感動が伝る評価をしてもらったホストが上位に表示されやすくなっていると話を頂きました。
この写真はその社員さんと一緒に撮ったものです。
仕事の出来る元会社経営者のかっこいい女性です。
IMG_4503
ただ、複数の物件を管理していく上で全てのゲストに直接顔を合わせて、対応していくのは至難の業です。
スーパーホストの皆様と話あって、今後ホストとゲストに交流の場を定期的に作っていくことになりました。
社員の方にもそういったグループをairbnbのプラットフォームで、作っていただきたいという提案もさせていただき、非常に前向きにかんがえて頂いている段階です。

airbnbが社会に貢献するために私が出来ること

20歳の時に独立し今年で自営業歴12年を迎えました。
今まで派手なビジネスをしてきたわけではありませんが、同年代より長らくそういった世界に踏み込み、様々な経営者にお会いしてきました。
その中で私が行きついた理念は、ただ1つ。
「社会貢献性のないビジネスモデルはブームで終わる。
しかし、社会に貢献できるビジネスは文化になる。」
ということ。
私はゲストとしてairbnbに参加し、感動し、ホストになりました。
この感動を作っていくことが私の使命だと思っています。
そして私にしかできない事はなんだろうと考えた結果、
・大家さん又は管理会社に許可を取った物件の紹介
・ゲストが観光では触れることのできない日本人との触れ合い
この2つが私が出来るairbnbに対する貢献ではないかと考えています。
「私も堂々とairbnb出来る物件紹介してほしい!!」
そんな声はうなるほど聞こえてきますし、実際に回りにもよく言われます。
2015年6月現在で許可物件は50件を超えました。
許可物件は随時このHPにて紹介していきます。
また前述のようにゲストさん達と、英語や異文化に興味のある日本人とのコラボイベントを計画しています。
また随時更新していきますので、お楽しみに。
少々熱くなりましたが、airbnbを日本に定着させてやりましょう!
IMG_4504
参加されたスーパーホストの皆様ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>