0000104_gold_lib1-1

airbnbの許可物件を探すために営業しまくってます。

airbnbを始めるときの最大の壁は「大家さんの壁」です。



毎日の様に不動産関連の会社に行きますが、

airbnbを知らない会社は今ほとんどありません



で、どんなイメージかというと、




「騙された!迷惑かけられた!」




マイナスイメージが大半です。




なぜだと思います??





それは、



「大家AND管理会社に黙って始めてたから」



です。







なぜairbnbに対するイメージが悪いのか?


だいたいこんな感じです。



鍵を渡す際、外国人がマンション前でうろうろしている



管理会社にクレーム



友達がきてるだけと嘘をつかれる



airbnbをしたいと問合せがあったときに、なるほどなーと繋がる。


強制退去AND損害賠償を請求
詳しくは、大家に黙ってairbnbをやって損害賠償をされた人の話で紹介します。




まぁ、そんなところから想いを伝えていくのは並大抵の努力では伝わりません。




大手のアパマンや賃貸住宅サービスに相談するとどうなるのか?



まだ真面目な人ってか当たり前なんですが、airbnbを始めることを伝えて不動産探しをしていると思います。




「airbnbを始める事の出来る物件を探しているのですが、、、」
「airbnbって何?」


「外国人旅行者の・・・・」




で、実際のところ、



ほとんどが断れれている
or
仲介業者も契約が欲しいから大家に嘘をついて契約まで持っていている



のパターンが多いようですね。




「今もバレずにやってるぜ!」


なんて人もいてるでしょうが、




現時点で多くの管理会社は、こっそりairbnbを始めている物件の多くを知っているそうです。


管理会社というのはその物件でのクレームの受け口になっており、大家さんとの結びつきも大変強くございます。




なので管理会社に無断で始めるなんて言語道断です。



不動産業界は横のつながりが強いですから、そういった情報はすぐに回ってきます。



こっそりairbnbをしているホストはすぐバレるorバレていると思っていた方がいい

 

 

そんなに脅さないでよーって思うかもしれませんが、私が営業に回った感じは以下のフローです。



airbnbをこっそりスタートしているホストの話を同業者から聞く



そういえばうちの管理物件大丈夫かな?



うちの物件にもairbnb勝手にやってるやつがおる。。。。



どこの仲介がこの話持ってきた!?



ホストと仲介が呼ばれる



仲介屋さんは大家さん&管理会社の機嫌を損ねたくないので、こういった客を今後一切排除(だいたいの場合仲介屋さんは知らない体で話を進める暗黙の了解があるでしょう。)



ホストは損害賠償を請求される。




悪い口コミは一瞬で広がりますからね。
だから正直に話すべきなんですよ。






airbnbやってると、


外国人が夜中にチェックインすることだってあるわけだし


近隣の迷惑になるかもしれないし、


部屋で騒ぐかもしれません。






そういったネガティブな材料も話をしながら、


こちらの条件を話す。






そして何よりも人間関係ですよね。





私は営業に行った時、そこまでネガティブなことを包みかくさず話してくれてスッキリしたと言われます。






そのネガティブな部分を出来るだけ払拭するために後続のホストさんのためにスクールをしているという話をして安心してもらいます






リスクはリスク、そのリスクヘッジと相手方のメリット、そして人間関係。


私はそこの兼ね合いをとても大切にしながら営業しています。





airbnbは空き家を埋めるという点では社会貢献性は非常に高いですからね。





15年8月までに大阪・京都で100件のYesを貰うことが目標でしたが、思いのほか早く達成できそうですので順次上方修正していきます。




また物件紹介の優先予約は問合せフォームからお願いします。




費用も通常の不動産賃貸で借りるのとほとんど変わりません。





収益性の高い物件はそれなりの費用がかかりますが、多くの場合は家具も含めて半年以内で回収できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>