step

airbnbを稼働させる11のステップ

airbnbを運営していく中で必要事項は以下のステップになります。

 

この記事では、私達の提供する有料サービスも紹介していますが、もちろんご自身で準備していただくことも可能です。

 

airbnbを稼働させる11のSTEP

 

  1. 物件の準備
  2. 家具の選定&インターネット申し込み
  3. 写真撮影
  4. リスティング作成(お部屋や近所の情報)
  5. 問合せ&予約
  6. PDFの配布
  7. チェックイン
  8. 様子伺い
  9. トラブル対応
  10. レビューの作成
  11. 清掃

 

STEP1 物件を準備する

step

 

自宅の一室を貸す人は別として、つまずくのが

「不動産探しの壁」。

 

大家さんにこっそり黙って始めるホストも多いですが、
契約違反ですし、追い出されるだけならまだしも損害賠償を請求される可能性もあります。

 

もう一度新しい物件を探し、敷金礼金を払い直し、引っ越し費用やインターネットの解約料なども支払う義務が生じる可能性があります。

 

民事で損害賠償を請求されるならまだしも、詐欺罪で告訴される可能性だってありますよね。
それってairbnb社が世界中で戦っている旅館業法以前の問題だったりします。

 

何より一番のダメージは

 

今まで一生懸命貯めてきたレビューが消える

 

、ということ。

 

何十件もせっせ貯めてきたレビューがまた0から。。。。

このダメージは、はかりしれません。

 

なので大家さんに内緒でairbnbを始めるのはやめましょう。

 

それではairbnbを始める不動産を探すのか?4つの方法を紹介します。

 

 

1. 投資で1ルームマンションを購入する。

 

これは新築or中古のワンルームマンションを購入しairbnb用に貸し出します。
不動産投資というと距離を感じてしまう人もいるかもしれませんが、
東京・大阪などの中核都市で購入するのであれば最も収益性の高い投資だと考えられます。

詳しくは、
【サラリーマン編】不動産投資の観点から見るairbnb(2015年6月アップ予定)
をご覧ください。

 

 

2. 大家さんに直接交渉する。

 

私は当初これが一番早いと思い、知り合いのツテをたどり大家さんと直接交渉をしにいきました。

が、「外国人が泊まる」となるとほとんどの大家さんはいい顔しません。

そりゃそうですよね。

宿泊客がうるさくして他の住人が出て行く可能性もありますし、大家さんの年代って外国人アレルギーだったりしますし。

airbnbとか新しいサービスは毛頭受け入れないぜ!って人が多いようです。

結局営業の結果、今大家さんの許可を得て大阪市内に2件airbnbをオープンしています。

 

 

3. 社宅として法人契約で借りる。

京都にある物件は、法人名義で賃貸契約を交わしました。
外国からのお客様もよく泊りに来るということはお伝えしています。

 

4. マンションの一室を区分所有しているオーナーさんに交渉する

これもかなりいい手段だと思います。
前述のように投資物件として1ルームマンションを持っている人は多いですからね。

私は不動産販売会社と協力しているので、大阪・京都エリア限定ですがairbnb可能物件をホスト希望者に紹介しています。

 

 

STEP2 家具の選定・インターネット開通・電気/ガス

step1

物件を借りた後は、家具の選定です。リサイクルショップやニトリ・IKEAで格安の家具を集めましょう。

 

ポータブルwifiをメインにするのをオススメしない理由

「 えっなんで?外に持ち出せるからゲストにとってはいいじゃん!」と考える方も多いと思いますが、
以下の理由によりオススメしません。

 

毎日かなりの頻度で使われるので壊れやすい

バッテリーエラーや充電器トラブルが度々起こります。

旅行者にとってwifiがないのは死活問題です。
故障後すぐに代替を持っていければまだしも滞在中wifiなしだったなんてことも・・・。

間違いなくレビューにかかれるでしょう。

旅行者はwifiが壊れた宿には絶対に泊まりません。

 

通信に上限があるケース

多くのポータブルwifiは、ある一定の容量に達するとスピード制限が起こります。

wifiが遅い、とレビューに書かれているホストをよく見かけますが、だいたいポータブルwifiを使っていますね。

 

現時点でWiMaxが制限がないと言われていますが、近頃は遅くなったとの噂も聞きます。

またいつどこで制限がかかるかわかりません。

悪くない選択肢ですが、固定の回線を引く方が無難です。

 

ゲストが間違って持って帰る

本体を持って返る事が過去何度かありました。幸いまだ近くにいたので返してもらったが、既に出国した後だとどうなっていたのだろう・・・。

充電ケーブルを間違って持って帰る事も多々ありました。

バッテリーのないwifiなんて、ただの文鎮です。

前述のようにwifiが使えないということはレビューに悪影響与えること必至です。

 

 

STEP3 写真撮影

step3

 

別記事【Before&After】写真を変えて集客が爆発的に増えた時の話 でも紹介しましたが、

airbnbでは写真命です。

 

ここはお金をケチってはいけません!!

 

必ず広角レンズで撮影しましょう。

 

iPhoneで撮影なんて論外オブザ論外です。

 

 

 

STEP4 リスティング作成(お部屋や近所の情報)

step5

 

ゲストさんがあなたの写真を気に入り、クリックをした後はここをじっくり読みます。

別記事でも紹介しますが、ここも非常に大切なポイント。

 

売れてないホストはここで意味のわからない英語で書いてあります。

なぜリスティングは流暢な英語で書く必要があるのか?

 

知り合いの外国人に頼むなり、翻訳を依頼するなり必ず力を入れましょう。

 

 

 

STEP5 問合せ&予約

step7

 

さぁ、いよいよオープンです!

問合わせから予約に持っていきましょう。

英語力とスピード感勝負です!

 

STEP6 PDFの配布

step4

 

これは実際に私が配布しているPDFです。

予約が完了したお客様が迷わずチェックインしてもらうようにしています。

  • 最寄駅から家までの地図と鍵の受け渡し
  • 近所の情報(スーパーや地元のレストラン)
  • 主な観光地までのアクセス
  • 空港への(からの)アクセス

 

レビューにはチェックインの容易さも判断基準になっています。

お掃除が終わっているのか?アーリーチェックインは受け付けてくれるのか?

そういった要素がレビューに響いてきます。

 

ちなみに私が作ったPDFはレビューを見る限り、大大大大大好評です。

ちなみにフォトショップで作成後、PDFにしています。

ワードでも頑張れば作成可能だと思いますが、私は自信ありません。

 

 

STEP7 チェックイン

step6

 

チェックインは鍵をポストに入れておきましょう。

南京錠でロックをしておきゲストに暗証番号を教えておきます。

オートロックの場合はairbnbには不向きですが、ポストがエントランスより外にあるものであれば対応できます。

ダイヤル式の番号を空けてもらうためには「正確な英語」が必要です。

 

例)ダイヤルを右に2回回して8で止める。そのあと左に回して5で引く

→ Turn the dial indicator RIGHT 2 TURN and stop at 8. After then, turn LEFT at 5. Open!

 

airbnbの英語は学校で勉強した英語力よりさらに専門的な英語が必要になってきます。

 

 

 

STEP8 様子伺い

step8

 

時間があれば滞在中にひょこっと顔を出してみましょう。

 

顔を出すと、「部屋をキレイに使ってくれる。」&「いいレビューを書いてくれやすい」傾向があります。

時間がなくても、様子伺いのメールだけでも印象が違ってきます。

Hi,
How is your stay in my place?
Please feel free to ask me if you have some questions.
I hope your travel would be great!

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
疑問があれば気軽に聞いてくださいね。
あなたの旅行が素敵なものとなりますように!

 

 

STEP9 トラブル対応(電話orメール)

step10

 

困るのがこれ。

  • wifiが動かない
  • 冷蔵庫が壊れた
  • 掃除が終わってない(チェックインより早く勝手に来てたり。)
  • 警報機が作動してしまった。
  • 道に迷っている。

トラブルの多くは未然に防ぐことが可能です。

過去のトラブルまとめをご覧ください。

 

また1物件につき月に1度程ですが、電話もかかってきます

最初はドキドキしますけど、なんとかなるもんです。

相手も第二言語であることがほとんどですからね。

 

 

STEP10 レビューの作成

step10-1

 

さぁ、いよいよシメの段階です。

airbnbではホストとゲストが共にレビューを書いて初めて公開されます。

 

先にゲストの方から書いてくれるとairbnbよりメールがきます。

 

「ゲストのAngelaさんがレビューを書きました。あなたもAngelaさんにレビューを書いてレビューを受け取りましょう。」

 

airbnbもやり手です。こんなメール来ると相手のレビューを読みたくなりますよね。
上手な仕組みだなぁと感心しています。

レビューを気持ちよく書いてもらうためにはコツが必要です。

 

 

STEP11 清掃

step11

 

清潔さはチェックアウト後のレビューに大きく影響します。

自分でされる方もいると思いますが、近くに住むハウスキーパーさんを雇うのが効率的でしょう。

業者さんを挟むと4000円~7000円/回が相場です。

 

aribnbでは宿泊料金の他に清掃料金を予め請求することができます。

でも1泊1万円の宿で清掃料金4,000円っていい気しないですよね。

 

ここはなんとかして費用を抑えたいところ。

近くのスーパーでビラまいてもいいし、知り合いたどるのもいいし、なんとか安く抑えましょう。

 

「面倒くさい」、「そんなことやったことない。」

 

と思いますか?

そこを乗り越えるから利益になるんですよね。

 

 

シンプルにまとめると

  • 物件の準備 & リスティング作成(写真&英語)
  • メール対応
  • 清掃

だけです。

 

airbnbホストになりたいけど、ちょっと○○が・・・・という方へサポートも可能です。

ここからは宣伝になりますので、興味のない方は読み飛ばしてください。

私達がサポート出来るのは以下の項目になります。

  1. airbnb可能な不動産の紹介(大阪・京都エリア限定)
  2. インターネット申込時のキャッシュバック
  3. 本格機材による写真撮影
  4. ネイティブによる英語資料作成 リスティングやPDF、張り紙などの作成(中国語・韓国語・スペイン語も可能)
  5. 英語でのメール代行(問合わせ・メール対応)

 

詳しくは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>